■ 11月の絵本 「かぶさん とんだ」
 

作・絵 五味 太郎
出版  福音館書店
対象年齢 2才~4才

 

 台所から赤かぶさん 白かぶさんがとび出して行きます。
 空を飛んでいると次々に仲間が増えていって、ついには宇宙までとんでいってしまいます。ページをめくるたびに次は誰かな?と子どもの想像をふくらませる楽しいストーリーです。
 ぜひ親子で一緒に読んでみて下さいね。

 


  ■ 10月の絵本 「月のみはりばん」
 

作・絵 とりごえ まり
出版  偕成社
対象年齢 3才~

 

 お月様と そのみはりばんたちのお話しです。
お月様がまるくなったり、欠けたり、またどうしてきれいに見えるのかなどが おもしろおかしく書かれています。絵もかわいらしいので、対象とされている年齢よりも幅広く楽しめる本になっています。

 

    
  ■ 9月の絵本 「ばけばけばけばけ ばけたくん」
 

文・絵 岩田 明子
出版  大日本図書
対象年齢 1才~

 

 「ばけばけばけばけ・・・」舌をかみそうになりながら題名を読んでいるだけで、子ども達はもう嬉しそう。あれ?大きな目玉の可愛い顔に期待しながら中を開くと、やっぱりふわふわキュートなおばけの子。美味しそうなぺろぺろキャンディーをなめると・・・あらららら。今度はいちごを食べると・・・おやおやおや。ページをめくると、ばけたくんがそれはそれは鮮やかに変身していくのです。好き嫌いが出てくる時期にもぴったりの一冊です。

 

  
  ■ 8月の絵本 「おやすみ、はたらく くるまたち」
 

文   シェリー・ダスキー・リンカー
絵   トム・リヒテンヒルド
訳   福本 友美子
出版  ひさかたチャイルド
対象年齢 3、4歳から

 

 広い広い工事現場では、ブルドーザーやショベルカーなどたくさんの車が働いています。
やがて日が沈むころ、車たちは一日の仕事を終え、「おやすみなさい」の支度をはじめます。夜が訪れると車たちはそっと目を閉じ、夢の中へ…。「しーっ・・・おやすみ…」のところでは子どもたちも寝る真似をします。おやすみ前におすすめの一冊です。

 


  ■ 7月の絵本 「きょだいな きょだいな」
 

作       長谷川 摂子
絵     降矢 なな
出版    福音館書店
対象年齢 (読んであげるなら)         3才~(自分で読む         なら)小学校初級
 

 「あったとさ あったとさ ひろいのっぱら
どまんなか きょだいなピアノがあったとさ
・・・」から始まるこの絵本。ピアノやせっけん、
電話にトイレットペーパー・・・と次々に色々な
物が出てきます。リズミカルな言葉と魅力的
な絵に子ども達も興味津々見入っていますよ。
各ページのどこかに描かれている小さなキツ
ネも探してみて下さいね。

 


  ■ 6月の絵本 ことばであそぼ 「ぷちぷち」
 

作       ひろかわ さえこ
出版    アリス館
対象年齢 1歳~
 
 言葉を覚える時期の1歳児にとって
心地よいリズム感のある響き。
ぷちっ。ぽーん。ぺっこ。
言葉だけでの心地よい響きの中に、
育ってゆく小さな豆粒の姿。大人も
ほっこり温かくなります。

言葉のシャワーをいっぱい浴びて
親の愛情の元に出した小さな芽を将来
自分で伸ばして欲しいなと思う素敵な
作品です。

是非、お子様をお膝の上に乗せて、
リズムを大事に言葉を大切に、育って
ゆく豆の姿を楽しんで頂けると嬉しい
です。

 


  ■ 5月の絵本 「どんなにきみがすきだか あててごらん」
 

文       サム・マクブラットニィ
絵     アニタ・ジェラーム
訳     小川 仁央
出版    評論社
対象年齢 4歳~
 
 チビうさぎとデカうさぎがお互いどの
くらい好きか伝え合うお話しです。
 親子で読むと互いに笑顔になり 心温ま
ること間違いなしです。お友達同士で読ん
でも その場がほっこりする絵本です。

 


  ■ 4月の絵本 「きんぎょが にげた」
 

作         五味 太郎
出版    福音館書店
対象年齢 2~4歳
 

「きんぎょが にげた」
「どこに にげた」
金魚鉢から逃げだした金魚は花やおもちゃ、
あちらこちらにかくれています。
「ここ!」と見つけて楽しめる絵本です。